ビオデルマの拭き取りクレンジングを、100均のポンプボトルに詰め替える

2020年06月26日
コスメや雑貨のお買い物 0

毎日の洗顔にはボタニクスの石鹸を使っていますが、石鹸だけだとメイクが落ち切らないことがあるので、事前に拭き取りタイプのクレンジングでざっとアイメイクなどを落としてから洗顔しています。そのクレンジングをようやっと見つけたポンプボトルに詰め替えた、という話です。

ビオデルマの拭き取りクレンジング

メイクの拭き取りに使用しているのはおなじみビオデルマのクレンジングウォーター。左側はオイリー肌向けでこの時期にさっぱり気持ち良いセビウムエイチツーオーで、右のピンクのフタのほうが基本のしっとりタイプサンシビオエイチツーオー。これらをコットンに含ませるのですが、特に右の大きなボトルを毎回コットンに取るのが面倒で、プッシュポンプタイプの詰め替え容器を100均で探していました。ところが、ありそうなのになかなかないんですよ。私は100均で買いたいものをスマホにメモしているんですが、そのメモからなかなか消せないのが「プッシュポンプ詰め替え容器」でした。かといって、高い値段を出してまで買う気にもならず、その間にクレンジングかなり使ってるし。

で、頼みの綱のダイソーが大型店舗である大阪梅田店です。天満橋のダイソーでもたいがいのものはありますが、そこでも見つからなかったものがあるかどうか…

梅田OPAのダイソー入り口

そしたらさすが大型店舗ですね。半年ほどの間、100均を見たら入って探していたものが、あっさり見つかりました。あまりにも見つからなくて、「もしかしたらコロナのアレで中国から商品が来ないのかなぁ」とも思っていたんですが、ここには「入荷したばかりなのかい?」というくらいドッサリとありました。

ダイソーで買ったもの

買ったものはこちらです。ポンプボトル2個、目の粗いくし、小さめの計量カップ。計量カップだけが日本製。

クレンジングを詰め替えました

早速クレンジングウォーターを詰め替えました。ダイソーのポンプボトルは容量160ml。どちらも微妙に入りきらずでしたが、これでいちいちボトルを持ち上げてひっくり返さずとも、置いたままで片手でコットンにとれます。

ポンプボトルの口。コットンを押し当てます。

あーやっと見つかって嬉しい。ワンプッシュで約0.3mlが出るとのことで、2~3回押せばちょうど良い感じです。使い心地もよく、買ってよかった。ついでにダイソーで買ったものを紹介しておきます。

目の粗いくし

くしは持ち運び用に。全長18cmくらい。本当はもうちょっとコンパクトなのがよかったけど、この目の粗さではこれが最小だったので。100均だし、バリ(加工の際に出るトゲトゲ)がありそうと思って手で全体に触ってみましたら、なんと滑らかな手触りで驚き。

プラスチックの計量カップ

卵を一個溶けるくらいの計量カップが欲しいなーと思っていて。ステンレスでもなんでもよかったんですが、日本製ですし、プラスチックも軽くて良いかしらと。耐熱100℃なので電子レンジはNGです。

梅田のダイソー、わざわざ行くのはちょっと面倒なんですが、しばらく探していて見つからなかったものがあって、やっぱり大型店は規模が違うなぁと思ったのでありました。また天満橋やらの100均で揃わないものがあったら、梅田店へ行こうと思います。

公式サイト

大阪梅田店 | ダイソー
関連記事
bon
コメント投稿について
コメントは承認制です。管理人が承認しだい表示されます。
非公開コメントもOKですのでお気軽にどうぞ。

コメント0件

コメントはまだありません