【四条烏丸】大極殿の若あゆ

2020年09月15日
和菓子は日本人の心 8

カステラは洋菓子だと言ってくる人がいてそれが正しいのかもしれませんが、私的にこれは和菓子カテゴリでお願いします。

鮎が好きな人は毎年初夏になるのを楽しみにしていると聞きますが、京都で鮎というとコッチです。

鮎のお菓子

お菓子のほう。母方の親戚たちもこの鮎が大好きで(他府県に嫁いで50年以上、けれど心は京都だそうです)、自分用だけでなくあちこちに発送もしなければならないほどです。

大極殿本舗

町家風の店舗

このお店は過去のブログで何回か紹介しています。ここが本店で、昔から変わらず大丸京都店の隣にあります。そして、昔はここでカステラなどを焼いておられましたが、2019年に店舗リニューアルされた際、工房を六角店のほうへ移されたようで、こちらにも喫茶甘味処 栖園(せいえん)がオープンしていました。琥珀流しで有名なところ、といえばわかる方もおられるかしら。

あゆを買いに行ったのは祇園祭の頃なのでもう2か月も前でしたか…鮎はたぶん9月に入り先週くらいに終了したはずなので、季節感がなくてすみません。この時の店頭ディスプレイはあゆ、あゆ、あゆって感じでした。

夏らしい透明感のある羊かんが飾ってありました

ほかにも透明感があって涼しげな、夏季限定羊かんもありました。

その他商品いろいろ お店の箱

鮎を買ったら箱に入れてくれました。この時は5匹(正しい単位は個)買ったかな。しかし、レジ袋が有料になっていて、箱のままいただきました。お釣りが新札で出てくるのは相変わらずで、そんな尊い努力をされているのにもったいない…と思ってしまいました。

若あゆの短冊

箱を開けたらおなじみの短冊入り。

原材料とカロリー(別ウインドウで拡大します)
原材料とカロリー

個包装の写真を撮り忘れましたが、昔はもっと薄いビニールで簡単に包んであった記憶がありますが、現代では脱酸素剤入りできっちりシールされています。とはいえ日持ちは5日間ほどだったかと思います(賞味期限を写真に撮っていなかったので曖昧な話ですみません)。

お菓子の鮎

これが若あゆ(216円)です。まぁカステラ生地でできた焼き菓子ですが

中にやわらか~いぎゅうひが入っているのが特徴です。これ、他府県では入っていないバージョンもあるんだとか。

というわけで今年も季節の味を堪能しました!しかし魚の鮎は一度も食べていません。

食べログ

大極殿本舗 - 烏丸/和菓子 [食べログ]
関連記事
bon
コメント投稿について
コメントは承認制です。管理人が承認しだい表示されます。
非公開コメントもOKですのでお気軽にどうぞ。

コメント8件

コメントはまだありません

おわん

こんばんは。
なんとも涼しげなお菓子ですよね。
若鮎、私も大好きです。
確かに求肥無しで白あんのみというのも
ありますね。
こちらの若鮎は求肥たっぷり感がいいですね。

2020年09月15日 (火) 22:51

robbie

bonさま
こんばんは。こちらのお店も美味しそうなものがいっぱい。紅白の上用饅頭も気になります。
鮎のお菓子。以前、岐阜県のお土産で頂いたような。中は漉し餡だったかと思います。それも美味しかったですよ。

2020年09月15日 (火) 23:02
bon

bon

Re: おわんさん

おはようございます。
私は生まれてこのかた鮎といえば求肥入りしか食べたことがなく、他府県では餡が入っていると知ったときはたまげました。
この店か、京都の他の店くらいでしか買わないので、餡入りに出会う機会もなく…
この店はひとつ200円しますが、ぷるぷるの求肥がたっぷりでおいしいですよ。
鮎がお好きなおわんさんにも食べてみて欲しいです。

2020年09月16日 (水) 08:32
bon

bon

Re: robbieさん

おはようございます。
robbieさんが気になられた慶事のお菓子、昔から飾ってあるんです。子供の目にもそれがとても美味しそうに見えて、気になっていました。
鮎のお菓子は岐阜も有名なんだそうですね。なるほど岐阜といえば魚の鮎も名物ですものねー。京都では求肥入りしか食べたことがなく、餡入りの鮎も一度は食べてみたいものです。そしてどうせ食べるなら、ココ!というお店を探したい。

2020年09月16日 (水) 08:37

mackybar

「若鮎」は、季節になると見かける和菓子。
この和菓子はなぜアンコじゃなく求肥になったんでしょうね、鮎のさっぱりとしたイメージなんでしょうか、アンコでも白あんなんですね、それも美味しそうです。
私が子供だった大昔には、お店で箱入りにしてもらうと、上にちょろっと包装紙をかけ、あとは紐が十字にかけられておりました。店員さんが箱をくるくると上手に回しながら紐をかけるのを、一度やらせてはくれまいかとじっと見つめておりました。こういう紐かけされた菓子箱は多くて、子供の私には絶対に開けられなかったのが
悔しく思ったのを覚えています。
レジ袋からまたこういう時代に戻るのもいいと思います。

2020年09月16日 (水) 08:40
bon

bon

Re: mackybarさん

こんばんは。
そうですよねー、なぜあんこではなく求肥なんでしょうか。理由があるなら私も知りたいです。あんこバージョンも機会があったら食べてみたいものです。

私が子供の頃にもまだ箱に紐をかけてくれるお店がありました。平川風月堂はそれこそこの間まで紐でくくってあったと思います。
おっしゃっているのは、今みたいに包装紙でぐるっと包まず、上に紙を乗せて紐で十字に結んであるんですよね。
あの結び方は職人技ですよね。絶対ほどけない。で、はさみで切っていました。

こういう「お客さんが持ち帰りやすいように」という、細やかな気配りが日本人の美徳だと思います。ドイツみたいにケーキでも紙でくるんでポイっと渡されるのも、ドイツはあれでいいんですけど。
私はやっぱり紙袋かバイオマスレジ袋に入れてもらいたいですねー。
レジ袋配布が有料になってから、アスクル等で業務用のがバカ売れしていたので、実質の消費量はさほど変わらないと思います。うちも買いましたしね…。結局「どこで入手するか」が変わっただけで意味のない施策に国民は振り回され…、それより本当に環境のことが重要なのなら(ねぇ?)、ドイツ式のペットボトル回収システムを真似てもらいたいなーと思います。

2020年09月16日 (水) 20:39

高兄

bonさん、こんにちは

そっか、そっか

中が求肥ってのは勿論(京都人あるある)なんですが

あの皮は、カステラ生地だったんですよね^^;

今まで、意識して食べた事なかったから・・・

カステーラにコンペイトウ

私も和菓子属だと思っていますよ^^

2020年09月17日 (木) 07:57
bon

bon

Re: 高兄さん

こんばんは。
当たり前にあって、これは何かとか考えもしないもの、って感じでしょうか。私も記事を書くにあたってあゆのまわりはカステラだと認識した次第です(^^;

>カステーラにコンペイトウ
>私も和菓子属だと思っていますよ^^

ですよね!よかった高兄さんとは同じ認識でした。
昔、カステラを和菓子としていたら、コメントで「洋菓子だ」と言ってきた人がいて(投稿者のハンネは覚えてないんですけど)、…そー言われてみればそうなの?と思ったんですよね。南蛮菓子だし…
でもちょっと調べたら、和菓子で合ってるみたいです(^O^)

2020年09月17日 (木) 22:40